そもそもマーケティングとは?

なにやら難しい言葉に聞こえますが、実は単純です。
要は、「患者さんを来院させるために実施する対策」のことです。
最近では、Facebook(フェイスブック)、mixi(ミクシー)、Groupon(グルーポン)など様々なツールがリリースされており、新しい情報に敏感なドクターはすぐにこれらを利用したマーケティングに着手しています。非常に頼もしい限りです。

私も新しいツールがリリースされれば仕事柄取り組むようにしています。

しかし、私の持論・経験から言わせていただくと、「基本」を抑えずにこれらに手を出してしまう事は、時間とお金の浪費となります。

歯科医院マーケティングの基本というのは、第一に「SEO」。そして第二に「リスティング広告」です。正直な話、これらをしっかり行うだけで患者さんは集まります。

この2つが安定してから初めてその他の集客ツールを考えるべきです。

いろいろ試しているが集客に成功していない医院さんは、あれもこれもと手を出しすぎて何一つ形になっていないことが多いものです。

SEOとリスティング広告(PPC広告)。
まずはこの2つ重要性をしっかりここで学んでください。

  • SEO
  • リスティング(PPC)

SEO−歯科医院マーケティングの基本

SEOとは「GoogleやYahooで検索した際に、医院のHPを意図的に検索上位に表示させるための対策」のことを言います。

よく患者さんが歯医者を探しているときに検索する言葉(キーワードと言います)は、「地域名+歯科」もしくは「地域名+歯医者」となります。これは統計でも証明されています。たとえば「新宿 歯医者」「銀座 歯科」ですね。

つまり「地域名+歯科(歯医者)」のキーワードで上位表示させることで、多くの読者を医院のホームページ(HP)に呼び込むことが可能になります。最低でも5位以内に検索順位を上昇させることができれば、目に見える形で増患効果を感じることができるようになります。

ここで聞こえてきそうなのが、「そんなことは分かっている。しかし業者にお願いしても一向に検索順位が上がらない・・・」「検索順位は上がっているのだが、それを維持するためには毎月の固定費がかかる・・・・」というものです。

これらのお悩みに対しての回答を次章でご説明いたします。

検索順位を上げるために・・・

検索順位を上げるためにはいくつものルールがあり、それが複雑に絡み合っています。
より、1からご説明し理解いただくことは難しいというのが私の考えです。
もし、しっかり説明し理解できたとしても先生ご自身が実行するのは正直無理だと思いますので、具体的なお話は割愛させていただきます。

皆様にお伝えできるのは「結果を出している良い業者さんを見つけてください」という事だけです。少し冷たいかもしれませんがこれが一番の近道です。

では、「良い業者の見分け方は?」という質問がきそうですが、これに対してもお答えできません。なぜなら、どんな大きなSEO専門業者さんでも、弊社より結果を出している業者さんに出会ったことがないためです。

弊社では、基本的に狙ったキーワードは100%の確率で3位以内には入れています。
今までの勝率は下記になります。

また、SEOに関して次によく質問されることは「検索順位は上がるが毎月の固定費がしんどい」ということです。
ほとんどのSEO業者さんは多少の違いはあれども、順位が○位になったら毎月○○○○円頂きますというサービスを展開しています。

しかし弊社ではSEO費用は固定費ではなく、1回きりのお支払いのみです。
より、SEOのために毎月固定費が発生することはございません。
もちろん競合医院がSEOに力を入れ、順位が下がってしまったら追加の費用を頂いて再度対策は行うことになりますが、長期的に見てコストは圧倒的に抑えられます。

なぜ固定費で費用を請求するのではなく、1回きりの支払いにこだわっているのか?
もちろん、固定費にした方が弊社に入ってくる利益は何倍にもなることは理解しています。
しかし、固定費にしてしまうと、お客様によってはSEOを実施しない、もしくはできないケースも出てきてしまいます。
弊社では「結果」をなによりも重視していますので、SEOを実施できない場合は圧倒的な結果を保証することはできません。
普通であれば、「結果を出せなかったのはSEOに投資をしなかった先生に責任がある」と一蹴するところですが、私はそのようなことはしたくないですし、何としてでも先生に成功して頂きたいという想いでこの仕事をしておりますので、どのような経営状態の医院でも投資可能な1回払いにこだわりをもって対応させて頂いております。

リスティング広告(PPC広告)-商圏拡大ツール

リスティング広告やPPC広告の言葉になじみのない方もいらっしゃるかと思います。
これは「クリックされたら課金されるサービス」で、よくGoogleやYahooの一番上、右端に掲載されている広告のことです。
具体的には下記の赤枠で囲まれた部分です。

簡単にリスティング広告(=PPC広告)をご説明します。
先ほどもお伝えしましたが、この広告部分をクリックすると、広告主(医院側)に課金されるシステムになっています。課金額はキーワードによって異なります。1クリック50円だったり、1クリック200円だったりします。
この値段は自由に設定できるのですが、低く設定した場合は掲載順位が下の方になり、当然クリックされる確率が低くなります。逆に高く設定した場合は掲載順位が上になり、クリックされる確率は高まることになります。

その他にも掲載順位を上げるためのルールがいくつかあるのですが、基本的に「1クリックの値段を高めに設定」することで上位に表示されるとお考えください。

次に、なぜ私はこのリスティング広告をお勧めするのかをお伝えしていきます。

リスティング広告の重要性

結論から言いますと、下記①②に該当する場合はSEO対策だけでは十分ではなくリスティング広告の力を必要とするためです。

もちろんSEOだけでも地域によっては対処しきれない患者さんを来院させることは可能です。しかし、医院さんによっては「もっと増患させたい」「もっと自費率を向上させたい」というご要望もありますし、そもそもインターネット利用者が少ない地域ではSEO対策だけでの集客は難しい場合もあり、そのような場合に次の一手として「リスティング広告」をご提案させて頂いています。

リスティング広告の一番の魅力は、「商圏を自由に設定できる」「ニッチなニーワードにも柔軟に対応できること」の2つです。

商圏を自由に設定できる

例えば「中野区 歯科」や「中野区 歯医者」でSEOにより上位表示に成功させ増患できたとします。しかし、毎月の集客数はある一定数で滞ります。
その際もっと患者さんを集めたい場合は「中野区」以外の地域で患者さんを引っ張ってくる必要があります。SEOでも対応できますが、検索順位が上昇するまである一定の期間を要しますし、もっともっと地域を広げていく場合、費用対効果が悪くなる時期が必ずきます。その点、リスティング広告を利用すれば、設定さえ完了させてしまえばすぐに広告が掲載されますし、商圏をもっともっと広げたい場合でも設定を変えてあげればすぐに反映され、費用対効果も悪くありません。

ニッチなキーワードにも柔軟に対応できる

キーワードにも人気があるキーワードと、人気がないキーワードが存在します。
人気があるキーワードとは「多くの人が検索しているキーワード」のことです。人気のないキーワードとは「ごく少数の人しか検索していないキーワード」のことです。これはグーグルさんが提供している「キーワードツール」を利用することで分かります。

例えば「新宿 歯医者」というキーワードと、新宿区内にある「下落合 歯医者」というキーワードを月に何人の人が検索しているかを調べてみましょう。下記がそのデータになります。

「新宿 歯医者」を検索している人は月に6600人いることがこのデータから分かります。また「下落合 歯医者」というキーワードは28人しか検索していません。
もし先生の医院が「新宿区下落合」に位置していた場合、どのキーワードで上位表示させれば多くの方に医院のHPを閲覧してもらうことができると思いますが?当然多くの人が検索している「新宿 歯医者」ですよね。より、「新宿 歯医者」でSEO対策を実施します。

しかし、「下落合 歯医者」も月に28人が検索しているのでこちらもSEOを実施し検索上位に表示させたいところです。ただ、SEOを1つやるにも業者さんを利用するのであれば費用が発生します。「下落合 歯医者」を3位以内に検索順位を上昇させた場合、毎月1万円以上を請求してくる業者さんもいるでしょう。
この費用はプロの目から見て非常に高い額になります。「新宿 歯医者」で上位表示させれば毎月6600人にアプローチの可能性がありますが、「下落合 歯医者」では28人にしかアプローチの可能性しかありませんので費用対効果のほどは「?」になります。

このような場合にリスティング広告が力を発揮します。
リスティング広告を利用した際「下落合 歯医者」のキーワードは1回クリックされると約50円前後です。つまり、月換算では50×30=1500円です。

私の言いたいことはもうおわかりですね。

リスティング広告の手法には様々あります。
弊社では最新の「リマーケティング広告」も運用しております。
詳細はお問い合わせいただきたいのですが、リスティング広告手法の中で今一番効果が高いと言われる手法です。

また、リスティング広告にも「キーワード」という概念があり、このキーワード選定が非常に重要になります。歯科に特有のキーワードや、検索数は少ないが来院率の高いキーワード、検索数は多いのに1クリック単価が安いキーワードなど。
これを知っているか否かで、「広告費」や「患者さんの来院率」にも影響を与えます。
ご興味のある方は是非お問い合わせくださいませ。